ドラクエモンスターズ2 イルルカ攻略

同系・異系・特殊配合



配合の種類
配合には同系統配合、異系等配合、種族配合、種族系統配合、???配合、神獣配合、4体配合、スキル継承配合、新生配合の9種類が存在。。
基本的な配合は同系統配合、異系等配合の2つ。 特別な配合が種族配合、種族系統配合、???配合、神獣配合、4体配合の5つ。 スキル余りで発生するのがスキル継承配合。 クリア後から可能となる究極進化の配合が新生配合。

同系統配合
同じ系統同士をの両親を配合した場合、位階が高い方の親を基準にワンランク上のモンスターが誕生する。
例:003:スライム×010:リーファ022:タマゴロン
同じモンスター同士の配合は特殊配合が無い限り基本的には同じモンスターしか誕生しない。

異系等配合
両親の系統が異なる場合は両親と同じ系統が2種類と異系等の組み合わせ表に一致する系統が1種類、合わせて3種類の配合から選択できる。
両親と同じ系統2種類は位階が高い方の親を基準に両親と同じ系統で2系統のモンスターが選択される。
異系等の組み合わせ表からは位階が低い方の親を基準に表に応じた系統でワンランク上のモンスターが選択される。
例:ゾンビ系の009:ゴースト× 悪魔系の015:ドラキーを配合すると…
位階が上の015:ドラキーを基準として親と同じゾンビ系の016:ホイップゴーストと悪魔系の014:リップス
さらに位階が下の002:ゴーストを基準に組み合わせ表から他系統の012:くしざしクインズが選択できる。

 

特殊配合
特殊配合は名前の通り通常の配合とは異なる特殊な配合のこと。
特殊配合には種族配合、種族系統配合、???系配合、4体配合、神獣配合の5種類が存在する。
種族配合
両親が特定のモンスター同士の場合は種族配合となる。
高ランクのモンスターの多くは基本となる同系統配合や異系等配合では作る事が出来ず、種族配合でしか作れないモンスターが多い。 例:025:ファーラット×042:アニマルゾンビ063:ベロゴン
種族系統配合
特定のモンスターと特定の系統を組み合わせると種族系統配合となる。
特定の系統側の方は系統さえ一致すれば基本的にはどのモンスターでも配合先は同じになる。
例:023:リザードキッズ×ゾンビ系 044:アルゴリザード
???系配合
神獣を除く???系が両親のどちらかなら???系配合となる。
???系配合は必ず同じモンスターが配合先に表示されるのが特徴。
もう片方の親の系統で強い種族も選択可能となる。
例:775:エスターク×003:スライムを配合すると…
775:エスターク545:マスタースライムが誕生する。
4体配合
祖父母の組み合わせが孫の代まで影響するのが4体配合。
特定のモンスター同士から誕生した特定のモンスターを配合することで発生する。
例:237:ようがんまじん× 376:ひょうがまじんで作られたモンスターと 384:ゴーレム× 170:ゴールドマンで作られたモンスターを配合すると 634:ゴールデンゴーレムが誕生する。
神獣配合
一部の神獣と呼ばれるモンスターは他系統のモンスターと配合しても神獣しか誕生しない。
例:神獣×自然系(Aランク以下)607:スペディオ
例:神獣×悪魔系(Aランク以下)608:ガルハート
例:神獣×物質系(Aランク以下)609:グラブゾン
例:神獣×魔獣系(Aランク以下)610:ディアノーグ
例:神獣×自然系(Sランク以上)708:キングスペーディオ
例:神獣×悪魔系(Sランク以上)709:クインガルハート
例:神獣×物質系(Sランク以上)710:グラブゾンジャック
例:神獣×魔獣系(Sランク以上)711:ディアノーグエース

スキル継承配合
配合時に一定以上のSPが割り振られて継承されないスキルが一定数を超えるとスキル継承配合が発生する。 未継承スキルが3つ、SPの合計値が150以下の時はあくまの書が追加で誕生する。
未継承スキルが4つ、SPの合計値が200以下の時はだいあくまの書が追加で誕生する。
未継承スキルが5つ、SPの合計値が250以下の時は魔王の書が追加で誕生する。
未継承スキルが3つ、SPの合計値が150以上の時はあくまの黙示録が追加で誕生する。
未継承スキルが4つ、SPの合計値が200以上の時はだいあくまの黙示録が追加で誕生する。
未継承スキルが5つ、SPの合計値が250以上の時は魔王の黙示録が追加で誕生する。


イルルカ攻略 ドラクエモンスターズ2

スキルリスト

五十音別

や・ら・わ

特技リスト

五十音別

や・ら・わ

特性リスト

五十音別

や・ら・わ

武器

鍛冶屋

能力 特性 耐性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イルルカ攻略
(C)Game-Cap