ドラクエモンスターズ2 イルルカ攻略

ネジまきどり:サポート特化型



027:ネジまきどり

物質系
R F S枠
  通常 新生 3回
HP 1260 1512 2593 3458 983
MP 408 490 735 980 319
攻撃 616 740 777 814 481
防御 696 836 878 920 544
素早 384 461 485 509 300
賢さ 416 500 525 550 325
合計 3780 4539 5993 7231 2952
新生配合の数値

武器
ひかりのつえ(攻110)
効果:ときどき「いてつくはどう」の効果。
追加効果
混乱耐性アップ:混乱耐性が1段階上がる。

特性

スモールボディ
行動が早くなり攻撃を回避しやすくなる、能力の上限値が下がる、成長値が0.8倍に下がる。
みかわしアップ
敵の攻撃をかわす確率が2倍になる。
れんぞく[5回]
直接攻撃が連続攻撃になる、モンスターにより攻撃回数が異なる。
ときどきテンション
戦闘中、自分のテンションを上げることがある。
AI3回行動 [新生]
AIで3回連続して行動する、命令時は2回目以降がAI行動になる。
クスリのちしき
戦闘開始時、味方の毒と麻痺を解除することがある。

耐性 [特性+スキル+武器反映]
メラ 半減 混乱
ギラ 半減 マヒ
イオ 眠り 半減
バギ 弱点 マヌーサ
ヒャド マホトラ 無効
ジバリア 無効 ハック 半減
デイン 無効 呪文
ドルマ 斬撃
ベタン 半減 体技 半減
吹雪 無効 踊り 無効
ザキ 無効 ダウン 半減
無効 ルカニ 軽減
呪い ボミエ
マインド 無効 フール
弱点<無印<軽減半減激減無効回復反射は+25で軽or半減、+50で半or激減、新生配合で無効詳細

サポート特化型の説明
どうもアニマンです。
少しまえに使っていた完全サポート特化型のねじまきどりを紹介します。
特性はスカウトアップSSからAI3回行動へ。
スキルは
ウルトラガードsp
各種耐性埋め
アッパー
バイキルトや、ピオラ、インテ、スカラ、ベホイミの取得。
カンダタワイフ
凍てつく波動や地獄の踊り、マインド耐性、ハック耐性埋め。
基本は裏出し、白霧運用をメインとしますが、白霧の切れた際にいてはをうてるようにしてます。
そしてこいつは、3枠モンスターのサポートが主な仕事で、時々テンションがのった際には、3枠の治療も可能としています。
武器は、光の杖、混乱Gを入れていますが、あとはお好みでどうぞ。
このような完全サポート特化型のねじまきどりはいかがでしょうか?
評価コメントお待ちしております。

登録者・評価(10点満点)
平均点6.20 評価数5 閲覧数1405
名前アニマン(CcgO4NgA)
時間2015/03/08 02:19


ネジまきどり育成型
評価 モンスター AI 新生特技
7.0(6) ネジまきどり:随分とでかいまきどり 改 G 1〜3 ギガボディ
スキル:カンダタワイフ 攻撃力アップSP ミラクルガードSP メタルつぶし にじくじゃく
6.2(5) ネジまきどり:サポート特化型 S 3 AI3回行動
スキル:アッパー ウルトラガードSP カンダタワイフ
4.0(3) ネジまきどり:随分とでかいまきどり G 1〜3 ギガボディ
スキル:ウルトラガードSP 攻撃力アップSP いごっそう にじくじゃく マガルギ
0.0(0) ネジまきどり:でかい G 1〜3 ギガボディ
スキル:カンダタワイフ 守備力アップSP 最強VS踊り メタルつぶし カステラ大名

新生配合時の各数値はツールによる計算式で算出されているため小数点以下の調整により実際のゲームデータと比較して若干の違いが発生する可能性があります。
耐性の[全反映]は現在のおすすめ育成型の特性+スキル+武器の効果を全て反映させた耐性値、[特性]はおすすめ育成型の特性のみ(スキルと武器を未反映)を反映させた耐性値、[初期]はモンスターの元々の特性と+★までの特性を反映させた耐性値、[無]は特性を一切反映させてない状態の耐性値。
耐性の背景:赤は特性無し状態から特性により強化された値、背景:青は特性により弱化した値。
新生配合の耐性値もツールによる計算で算出されているため間違いを含む可能性があります。



イルルカ攻略 ドラクエモンスターズ2

スキルリスト

五十音別

や・ら・わ

特技リスト

五十音別

や・ら・わ

特性リスト

五十音別

や・ら・わ

武器

鍛冶屋

能力 特性 耐性

イルルカ攻略
(C)Game-Cap